ブログ

ブログ一覧

2013.12.19

施工事例集⑤

■大阪偕星学園「星雲寮」

延床478.29㎡、S造3階建ての学生寮。

弊社が設計監理を担当しました。

平成25年7月末完成。

2013.12.18

スキップフロア住宅は大変!

 今晩は。アクシアプラスです。

本日はめずらしく、忘年会がない・・。ということで、過去のお話なんてしたりするのです

ちょうど、2年前に設計がスタートした案件がありました。摂津市で川沿いの敷地だったんです。

川沿いというのは例外なく地盤が悪く、しかも土手と前面道路に段差がある場合がほとんど。

ご発注いただいた案件も、高低差がゆうに3メーター以上ありました。

プランと擁壁設置、そしてできるだけコストを安くしたい思いから、たどりついた答えはスキップフロアでした。

結果空間的にはおもしろいものができて、お施主さんにはご満足いただきましたが・・・。

写真は施工中ですが、所長と私で内部検証しているところです。

不思議な雰囲気が伝わるかな?

2013.12.15

ユニキューブ(戸建賃貸住宅)の進化版「ユニフォート」①

アクシアプラスの太農です。

先週は、京都府精華町で戸建賃貸住宅「ユニフォート」の着工に先駆け、地鎮祭を行ないました。

この「ユニフォート」とは、「ユニキューブ」のプランをL字型に編成し直すことで、床面積はほぼ同じでありながら、より敷地対応力に優れた2戸1セットの商品です。「ユニキューブ」との違いは、他にもLDKと水廻りは1階に、個室を全て2階に配置し、家族が集まる空間とプライベートな空間を明確に分けることで、住み心地を追求したものになっております。さらにはユニットバスを賃貸住宅としては広めの1坪タイプを採用し、ゆったりとしたバスタイムを楽しむことができます。

本来は、L字の空いている部分を駐車スペースにするのですが、今回は敷地がやや広めですので、建物の前方にゆったりとカーポートを設けました。また最低敷地面積の関係から敷地を分割することができませんでしたので、2戸をつなげた「長屋」スタイルというイレギュラーな建て方にすることにしました。

さて、地鎮祭の方は設計施工を担当させて頂きます弊社と地主様と施主様、そして神主様全員で協力して設営から撤収まで行ないました。

地鎮祭とは、建築する土地の神様に土地を利用させてもらうことの許しを得て、工事の無事を祈る儀式でありますが、個人的には関係者の意識を一つの方向に向けることにも意義があるのではないかと思います。そういう意味では工事における最初の「共同作業」ということで、非常に良い地鎮祭であったと思います。

(写真のブルーシートがなぜ敷かれているかということに関しましては、皆さんのご想像にお任せします。)

 

ちなみにこの日(12/11)はお施主様の情報で「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」という、物事を始めるのに絶好の日であることがわかり、これから完成へ向けて力強い後押しを受けることができました。

工事の模様は随時アップして行きます。

2013.12.12

ユニキューブ(戸建賃貸住宅)の問い合わせが何どうして多いのか?②

おはようございます アクシアプラスの栗原です。今日は凍える寒さですね~

前回ユニキューブの問い合わせが何故増えているのか?についてお話いたしました。

今回はその続編です。

土地活用の手法はいくつかあるのですが、都心部周辺で多いのは

①店舗(コンビニ等)への借地 ②青空駐車場として運用 ③賃貸住宅(アパート等)として運用 でしょうか?

①の店舗への賃貸は投資もなく手っとり早いですが、いかんせん立地と広さがいるので、どの土地でもOKなわけではありません。

②の駐車場ですが、統計でも出てます通り世帯あたりの保有台数が年々減っていて、空きのある駐車場が増えてきました。若者の車離れもこれに一役買っているようです。

③賃貸アパートは立地がよければいい選択だと思いますが、戸数が多いと億単位の投資金額がかかり、思ったほど利回りがよくならいケースも多々あります。

弊社に問い合わせのお客さんは、①②の検討したものの立地上不可もしくは採算がとれないことから、③の検討をしている方が殆どです。

ただ、大きな投資をしたくないし、賃貸住宅をたてて節税や相続税対策もしたい・・・。という方が、戸建賃貸住宅ユニキューブを検討されるようです。

しかもお持ちの不動産がかなり老朽化しているケースが多く、建て替えるなら「今でしょ!」というわけです。

それでは、またまた次回に続きます。

 

 

2013.12.10

建物探訪 徒然草(ディズニーリゾート)

アクシアプラス栗原です

クリスマス迫る休日に東京ディズニーリゾートに行ってまいりました。

30周年を迎えるディズニーランドはもう凄い人ごみ!こんなに集客できる施設は日本でここだけでしょうね

チビ達はアトラクションとショー、買い物に勤しんでいましたが、アラフォーの私はただただ荷物持ち。というわけで、私の関心事はこの素晴らしい世界を表現している建築物に目がいくわけであります。

ディズニーランドとシー、どちらがより雰囲気を出しているかですが、だんぜんシーの方が素晴らしい!と思うのは私だけでしょうか?ま~、30年前の施設と10年前の施設を較べる方がおかしいかもしれませんが、シーの作りこみには関心いたします。火山・湖・海・ハーバー・リゾート船・海底・ホテルと、よく破綻なくまとめているのが凄い!

普段の業務においては限られた土地の中に、土地活用であれ、分譲住宅であれ、私どもが世界観を構築し、設計し、施工してお届けしています。その世界観こそ、建物の商品ブランディングとなっていくわけですが、果たしてこのディズニーリゾートまでとことんまで考えこんで作りこんでいるか?いい勉強になりました。ディズニーはサービスまで完璧ですよね。見習いたいと思います。

土地活用にお困りならお気軽にお電話! フリーダイヤル0120-402-600 営業時間 平日・土曜 9:00~18:00