ブログ

2014.04.22

35万6千戸VS26万3千戸

 この数字は平成25年に着工された賃貸住宅と分譲住宅(マンションと建売戸建)の戸数です。毎年、分譲住宅を上回る約30万戸の賃貸住宅がコンスタントに着工されています。また、分譲住宅ではマンションと戸建の比率がほぼ半々なのに対し、賃貸住宅は約97%が集合住宅で、戸建はたったの3%です。需要に対して賃貸マンションやアパートが供給過多のように感じます。 
戸建賃貸は住みたいと思っても、なかなか供給がないのが実態です。弊社が勧める戸建賃貸ユニキューブによる土地活用はここにポイントがあるといえます。賃貸経営はなんといっても入居率が生命線。戸建形式の賃貸住宅の入居率が90%を超えているのも安心・安全な土地活用といえるのでないでしょうか?。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

土地活用にお困りならお気軽にお電話! フリーダイヤル0120-402-600 営業時間 平日・土曜 9:00~18:00