教育資金贈与信託ページ

相続税の増税に悩む方の間で教育資金贈与信託制度が注目されています!
ちょっと待って!もっと良い相続対策がありますよ!

制度発足から1年で4.500億円が67.000人の孫に!その人気のわけは?

当初の計画の倍のスピードで契約件数が増えている「教育資金贈与信託制度」。
信託銀行業界では、80年代の「ビッグ」以来の大ヒット商品となっています。その人気の秘密は、何といっても受贈者1人当たり最大1,500万円が非課税となること。これが相続税の増税に危機感を覚えている方々の間で大きな魅力となっているようです。

総額約1,000万円で建設可能なローコスト戸建賃貸住宅 相続対策にはローコスト戸建賃貸を利用したスキームをおすすめします!
戸建賃貸住宅の生前贈与は教育資金贈与制度よりも効果的な相続対策です。
戸建賃貸住宅は贈与税を大幅圧縮します!

戸建賃貸住宅のメリット

教育資金贈与信託 戸建賃貸住宅贈与
受贈者 30歳未満の直系親族内
(ex.祖父母→孫)
制限なし
贈与できる金額 受贈者1名当たり最大1.500万円で自由に設定 制限はないが、戸建住宅1棟の総建設費が約1.100万円(税込)のため実質その金額が贈与金額となる。
課税額 非課税(最大1,500万円まで) 約31万円(240万円の節税)但し、家賃収入があるため実質的な資金負担なし
贈与資金の使途 受贈者の教育資金限定 制限なし、貯蓄とすることも可
期限及び回数 平成27年12月31日までに制度利用及び受贈者が30歳に到達時点で資金残がある場合は贈与税の対象となる、複数回の利用は不可 制限なし
贈与した資産の運用 不可 戸建賃貸住宅として収益発生
(年間賃料収入前140万円~160万円)
キャッシュ・フローの時間的変化

提携のファイナンシャルプランナーと一緒にご相談!贈与後の戸建賃貸住宅の家賃収入の効果的な資産運用もご提案させていただきます!

アクシアプラスは、相続対策に効果的な戸建賃貸住宅事業に確かな実績があるだけではなく、提携のファイナンシャルプランナーなどと資産運用についてもサポート。

さまざまな金融商品を活用した資産形成をご提案いたします。(例えば、複利の力を長期利用すれば毎月の家賃収入10万円を20年間で4,100万円(年利5%)にすることも可能です。)

アクシアプラスでは定期的に税理士、ファイナンシャルプランナーを講師に招き、相続及び資産形成のセミナーを開催しています。

土地活用にお困りならお気軽にお電話! フリーダイヤル0120-402-600 営業時間 平日・土曜 9:00~18:00